シミが気になるお年頃

20代などの若い年齢の時には、自分がいつかシミ取りクリームを使う事になるなんて、考えてもいませんでした。

きちんと日焼け止めさえしていれば、肌は確実に守られている。そう思っていたんです。

しかし、30代の後半ぐらいになると急に焦り始めるんですよね。

このままシミが消えなかったらどうしょう、と、鏡を見る度に不安になってしまうんです。

そして、40代になるとかなりシミには敏感になってしまうんです。

以前だったら友人と会ってもメイクの色や髪型に視線は行ったのですが、最近ではシミがきちんとカバー出来ているかとか、シワはどれぐらいあるかという事の方が気になってしまうんです。

ファンデーションでシミは隠していたんですが、あまりにもシミやシワが目立つので、本格的にシミトリーを使わなくてはと思いました。

でも、シミ取りクリームをつけたからといってすぐに効果が表れる訳じゃありませんものね。

かなり気長な気持ちでいないと、かなりイライラとしてしまいます。

途中何度も本当に効果があるのだろうかと疑った事もありました。でも、最終的な結論としては、全部が消える訳ではないという事でした。

ただ、この間までファンデーションで隠す事も難しかったシミが、今ではファンデーションをつければ隠す事は出来るようになったという事です。

使ってみた事は良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください