20代半ばで突然現れる肌の悩み

10代の頃の私は、肌トラブルもなく特に特別なスキンケアをしたことはありませんでした。

ニキビができることもほとんどなかったので、これまで肌に関しての悩みを抱いたことはなかったんです。

しかし、そんな私も20代後半になると状況が一変しました。

■はじめての肌トラブル【吹き出物】

職場の飲み会が続き、連日深夜までの暴飲暴食がこたえたのか、朝鏡を見ると大きな吹き出物が鼻の下に…それをきっかけに吹き出物が出やすくなってしまいました。

これまでそんなに目立つニキビができたことはなかったのですごくショックでしたし、対策の方法が全くわかりませんでした。

■乾燥肌からくる小じわ

肌トラブルが少しずつ目立ち始めた20代後半、次に気になり始めたのが乾燥でした。

そしてそれが原因で目元や口元の小じわが、目立つようになっていたのです。これはかなりショックでした。

乾燥肌を治そうと、高い化粧水などを買ってみたのですがあまり効果はありませんでした。

??日頃のスキンケアが運命の分かれ道

最近は、毎日のスキンケアの大切さを痛感しています。

私は大丈夫、とたかをくくっているとある日突然つけがまわってきます。

これからは、油断せずにしっかり肌をいたわってあげようと思います。参考サイト:ラメラエッセンスcの効果と口コミで多くの女性が若返り

とにかく肌はこすらないように注意してます!

“美容系のテレビ番組内で、肌をこすってはいけないというのをやってたんです。

洗顔の時もゴシゴシ洗ったり、化粧水もパンパン塗ったり、ファンデーションをパフで伸ばしたりと気がつけばやっている肌を擦る行為ですが、思っているよりも肌に負担をかけているんですって。

その行為が、くすみやしわの原因になると知ってからはスキンケアの仕方を変えました。

洗顔は泡で包み込む感じで洗う。

すすぎは水をためた手の平を顔に直接触れないようにして流す。

化粧水は叩かず手やコットンでプレスするように抑える。

化粧下地やリキッドファンデーションをパフで伸ばさず優しく叩き込む感じで塗る。

クレンジングが一番肝心で、とにかく優しく洗う事にしています。

マスカラやアイシャドーが気になってゴシゴシ擦りがちなんですが部分落としのクレンジングを上手く使っています。

洗い流した後も勿論大事でタオルでゴシゴシ拭いてしまうとせっかくのスキンケアも台無しになってしまうので、軽く水気を取る感じでフワッと拭いています。

乾燥の季節になってただでさえシワが増えやすい時期なので、日々の化粧品にプラスして美容オイルも使い始めました。

秋の紫外線もシワやシミになりやすいので日焼け止めクリームもまだまだ手放せませんね。


もっと詳しく>>>>>sonokoホワイト口コミで効果を理解する

スキンケアで私が気をつけている3つのポイント

乾燥肌・軽いアトピー性皮膚炎のため乾燥予防を特に心がけています

特に乾燥するこれからの時期スキンケアでは3つを特に気をつけています

1・入浴後すぐに化粧水で保湿する

入浴後は特に肌が潤っていますが、そのままにしているとすぐに乾燥してしまうためすぐ化粧水をするようにしています

2・強くこすらないようにコットンを使用

化粧水を使用する際はコットンを使用していますが、肌に当てるとき強くこすらないように心がけています

コットンには化粧水をしっかりと吸わせて、顔全体に馴染むようにゆっくりを当てていきます

3・乳液で保湿

化粧水をしたあとすぐに乳液をするようにします

化粧水だけだと肌は潤いますが水分が逃げていってしまうため乳液でカバーするようにしています

手のひらに10円玉くらいの量を出し手に広げ顔全体に塗るようにしています

塗る際、鼻周辺や目元などもしっかり塗れるように指先で伸ばすようにしています

3つとも基本的なことですがやるのとやらないのとでは全然違います

手順が多く複雑だとついサボって肌荒れしてしまうため、毎日続けられることを意識して上記のことを実践しています

私のスキンケア紹介が、皆様の日々のスキンケアにおいてお役に立てれば幸いです

あわせて読むとおすすめ>>>>>シミトリーの口コミと効果は30代にはどうなった?

色素沈着のケアに役立つシミ消しクリーム

シミ取りクリームを用いて、色素沈着で発生したシミに対処する動きは、本格的になり始めているのではないかと考えられています。

色素沈着では、シミが目立ちやすくなる事例が多いとされていますが、専用のシミ消し用のクリームを利用することで、適切にケアできると評価されています。

色素が沈着した状況では、肌がくすんだり、シミとして出やすくなったりするとされています。

クリームをその部分に塗ることに伴い、少しずつ色素沈着が由来のシミを改善できる可能性があると考えられており、積極的に利用することが望ましいとされています。

以前よりもシミ取りクリームを利用するとは多く見受けられているものの、色素沈着に対してのケアを目的として利用する人の割合も、高くなり続けていると認識されています。

効果的にケアできる見込みが立ちやすいとされているため、女性を中心としてシミ取りクリームの利用される頻度がアップすることに絡んでいます。

色素沈着に効果的にシミ取りやシミ消しについてのクリームは、現在よりも更に多く見受けられていくのではないかと考えられています。

そのため、積極的に利用することが推奨され、色素沈着の悩みを解決することに役立てられるでしょう。
おすすめサイト⇒シズカゲルの口コミと販売店情報

美容成分の配合されるシミ取りクリーム

シミ取りクリームには、美容成分の配合されたものが多く見受けられています。

そのため、効果的にシミを改善できる可能性が高い傾向にあるとされ、ユーザーから高く評価されるポイントのひとつとして、しばしば取り上げられています。

肌に良いとされる成分が多く配合されることに伴い、シミを根本的な部分から解決できる確率が高まると考えられていることから、大事な要素であると捉えられています。

美容成分が肌に浸透し、シミが深くならないように対処できることも期待できるとみられています。

このような特徴を持ったシミ取り用のクリームについては、以前よりも多くの人から評価されるものとなってきています。

継続的にシミ取りクリームを利用しながら、シミが目立たなくなることを実感する人が多数存在しており、女性からの評判がよくなっていると言えるのではないでしょうか。

美容にまつわる効果の高いとされる成分は、現在未新たな観点から研究が進められています。

このような取り組みも徐々に本格化していくことが予測されているため、シミ取りクリームの効果がより増大するのではないかと予測がなされています。

利用する人も増え、シミ取りのメリットを実感できる機会も充実するのではないでしょうか。
あわせて読むとおすすめなサイト⇒シズカゲル 口コミ

マスク依存症のようになっている私

関心があることはマスクについて。この頃マスクをしている女性を多く見かけます。一昔前はマスクをしていると、風邪を引いているのかな?とか、体調を崩しているのかな?と心配になりましたがこの頃はそんな風に思わなくなりました。

風邪じゃなくても体調が良くてもマスクをしている女性はノーメイクであることが多いですね。私自身もノーメイクで外出するときはマスクを利用しちゃうんですが、同じように考えている大人女子が多いようです。

マスクをすれば出ている部分は目くらいなもの。だからメイクが面倒なときは目だけ少しメイクしてあとは何もしません。マスクを使えば上手くごまかすことができるからです。

風邪気味の時や花粉が舞っているときもマスクを使いますよ。でもそれよりもスッピンの顔を隠すためにマスクを利用する方が私の場合多いのです。

それから紫外線対策にもマスクを使いますよ。車を運転するときにマスクを使っているけれど顔の紫外線対策として役立っていると思います。

マスクっていろいろな使い道があるというか、病気予防にもなるし本当に使えるアイテムです。今となってはマスク依存症のようになっている私ですが、マスクのおかげでいろいろ助かってますよ。

シミが気になるお年頃

20代などの若い年齢の時には、自分がいつかシミ取りクリームを使う事になるなんて、考えてもいませんでした。

きちんと日焼け止めさえしていれば、肌は確実に守られている。そう思っていたんです。

しかし、30代の後半ぐらいになると急に焦り始めるんですよね。

このままシミが消えなかったらどうしょう、と、鏡を見る度に不安になってしまうんです。

そして、40代になるとかなりシミには敏感になってしまうんです。

以前だったら友人と会ってもメイクの色や髪型に視線は行ったのですが、最近ではシミがきちんとカバー出来ているかとか、シワはどれぐらいあるかという事の方が気になってしまうんです。

ファンデーションでシミは隠していたんですが、あまりにもシミやシワが目立つので、本格的にシミトリーを使わなくてはと思いました。

でも、シミ取りクリームをつけたからといってすぐに効果が表れる訳じゃありませんものね。

かなり気長な気持ちでいないと、かなりイライラとしてしまいます。

途中何度も本当に効果があるのだろうかと疑った事もありました。でも、最終的な結論としては、全部が消える訳ではないという事でした。

ただ、この間までファンデーションで隠す事も難しかったシミが、今ではファンデーションをつければ隠す事は出来るようになったという事です。

使ってみた事は良かったと思っています。

ASMR動画で音を楽しもう

皆さんはASMR動画というものをご存知でしょうか。

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの略であり、おおまかに言うと、脳が快感を覚える現象のことです。

そしてASMR動画とはその現象を引き起こす動画のことで、日本では音フェチ動画とも言われています。

動画の内容は製作者によって様々ですが、その中でも指や爪を物にあてることで音をだす「タッピング」や、「囁き」といったものが多いという印象です。

リラックスしたいとき、夜ぐっすり眠りたいとき、作業のBGMが欲しいときなど使い方はたくさんあります。

最近は夜になかなか寝付けない人が増加しているようなので、特に入眠の際に視聴することがおすすめです。

私の場合、音を聞いていると余計なことを考えることがなくなり、気づいたら寝ているという状態です。寝覚めもすっきりしていることが多いのでとても重宝しています。

また、ASMR動画を通して周囲の音を敏感に感じられるようになりました。

何か一つ行動をとるにしてもいろいろな音が出ます。そういった日常の何気ない音に耳を向けると普段の生活ももっと楽しむことができるかもしれませんね。

動画の多くは無料動画サイトで様々な方達が投稿されています。

日本人の投稿者の方もたくさんいらっしゃるので、ぜひこの機会にASMR動画の楽しさを体験してみてはいかがでしょうか。

気になるのは私だけ?

皆さんは、買い物カゴにお買い物袋を入れている人って、どう思いますか?

店によっては禁止にしている所もありますが、別に禁止にしていない店もあります。

 

私はあまりお買い物袋はカゴに入れないようにしてるんです。

 

中には、買い物袋を店員さんに渡して、入れてくれるように言っている人もいました。

 

それはその人の自由でしょう言われればそれまでなんですが、かなり気になりますよね。

 

ある時、前に並んでいた人のカゴの中からかなり汚いお買い物袋が出てきたんですよね。

 

店で販売していた物なのですが、かなり使い込んでいたみたいで、あちこち色が変わってるんです。

 

こういう事を言うと潔癖性と言われてしまいそうですが、思わず違うレジにしてしまいました。

 

一体、何が面倒くさいんでしょう。レジの時に、「お買い物袋は持参しています」と、一言言えば良いというだけなのに。

 

なぜかカゴの中に入れて「持っていますアピール」をする人がいるんですよね。

 

綺麗な状態で入れている人はまだ良いのですが、グチャグチャだったり、汚れていたりするとちょっと避けたくなるんです。

 

最近では、ああいうお買い物袋が入っていたのかと思うと、買い物カゴも使いたくなくなって、出来るだけ少ない物を手で持って買うようにしてるんです。

 

こういう風に考えるのは、私だけでしょうか。